トロイの木馬

トロイの木馬は、有益もしくは無害なソフトウェアやツールを装っているにも関わらず、実際には不正なプログラムを起動するものが該当します。

しかしこれは狭義でのトロイの木馬を指し、現在は細分化されたことにより多くの種類が挙げられます。

情報を盗むスパイウェア、悪意のある攻撃者にコンピュータを不正操作されるボット、不正侵入の裏口を作るバックドア、不正なプログラムを入手させられるダウンローダー、感染を隠蔽するルートキット、IDやパスワードといった情報を入力させることで盗み出すキーロガー、虚偽の情報を流すデマウイルスが挙げられます。

トロイの木馬の厄介な点は、感染に気が付きにくいということです。

自己増殖はせず、電子メールを意図せず送信するといったこともありません。

また、必ずしもコンピュータに悪影響を及ぼすというわけでもないため、セキュリティ対策ソフトで検出できないことすらあります。

しかし、セキュリティを強固なものとするための対策がないわけではありません。

感染経路は外部、すなわちネットワーク上に限定されるため、ダウンロードファイルや電子メールの添付ファイルに細心の注意を払えば良いのです。

また、未知の場合は検出できないことがあるとはいえ、既出のトロイの木馬をチェックするためにセキュリティ対策ソフトは必須と言えるでしょう。

さらに、パーソナルファイアウォールを導入することでデータの外部流出の有無(必要のないデータ)を常時監視し、外部接続を試みたプログラムの形態を把握することが肝要です。

その上で対策を講じることがセキュリティ対策として有効と言えるでしょう。

トップページ | 感染時の症状 | ウイルスの種類 | 代表的なウイルス | トロイの木馬 | ダウンロードの危険性 | ウイルス対策のポイント | フィッシング対策 | スパイウェア対策 | メールのセキュリティ対策 |

化粧品・エステ | 住宅ローン、カードローン | FX・証券会社 | クレジットカード | プロバイダ・レンタルサーバー | 求人、転職 | その他のリンク集